フィアットパンダ買取 | 下取りより23万円高い63万円で売却!相場表あり

渋谷区の60代、会社を経営しています。
わけあって、フィアットを買い換えることにしました。

 

その時利用したのが「車の買取り一括査定」です。
下取り査定より23万円も高い、
63万円で売却に成功しました。

 

このコツを皆さんに紹介します。

 

 

景気低迷でフィアットを買い替え

東京都渋谷区に住む60代、会社を経営しています。
この不景気のあおりをうけて、コスト削減が必要になりました。

 

業務にも使える車を買うことになり、
フィアットを手放すことにしました。

 

乗っているのは

  • 2010年式
  • フィアットパンダ ベースグレード

です。

 

スズキのディーラー訪問でワゴンR試乗

2018年5月に会社の車好きの社員と共に、
スズキのディーラーに行ってきました。
ワゴンRを試乗します。

 

正直なところ軽自動車は好きではなかったのですが、
乗ってみると意外に広く、運転もしやすかったので、
気に入りました。

 

 

2010年式フィアットパンダの下取りは?

ディーラーから提示されたフィアットの下取り金額は、40万円。

 

まあまあだったので、即決しようかと思ったところ、
同行の社員が「ここはひとまず保留にしましょう」
と言ってきたため、いったん彼に従うことにしました。

 

何か策があるのでしょうか?

 

下取りよりも高く売る方法がある?

彼によると、「かんたん車査定ガイド」という
車の買取り一括査定のインターネットサイトを利用すれば、
もっと高額で売れる可能性があるというんです。

 

私の家に彼を招いて、申し込んでみることにしました。
車両情報と個人情報を入力するだけだったので、
私にも簡単にできました。

 

この「かんたん車査定ガイド」のポイントは2つです。

  • 査定未経験者にも安心で親切な対応
  • 最大で10社の優良買取業者に、無料査定を依頼できる

 

フィアットパンダ買取り出張査定の日程調整は電話で

申し込みをしてからしばらくすると、
買取業者から電話が掛かってきました。

 

焦りましたが、すぐにうちの社員に電話を代わってもらい、
対応してもらいました。

 

何件も電話があり、どの業者も「すぐに査定に行きたい」
と言ってきます。
打ち合わせどおり、夕方6時に来てもらうことにしました。

 

ここでコツがあります。

 

高く売りたければ、同じ日の同じ時間に業者を集めて、

一斉に査定をしてもらうこと

 

フィアットパンダ買取り出張査定の様子

出張査定を頼むのは初めてだったので、
6社も買い取り業者が一斉に来て大丈夫だろうかと、
気が気ではありませんでした。

 

しかしうちの社員には、
「どの業者も表面上は穏やかなので大丈夫です」
と言われました。
表面上・・・というのが引っかかりました・・・。

 

そんな私の不安もよそに、来てくれた買取業者の方たちは、
穏やかな感じです。
お互いに話をしており、私もホッとしました。

 

ところが査定がスタートすると、
皆さんの雰囲気がガラっと変わって、厳しい顔つきに。
電話をしたりパソコンを操作したり、真剣です。

 

「お互いを意識してけん制しあってます。
この調子で値段があがってゆきますよ」
社員が嬉しそうに、小声で私に伝えてきたのです。

 

確かに、お互いがチラチラと相手を見ているような・・・
表面上は穏やかだけど、仕事になると変わるということでしょうか。
先ほど彼が言ったことに、納得です。

 

驚きの売却額

査定が終了し、名刺の裏に査定金額を書いてもらいました。

 

見てみると、どの業者もディーラーよりも高額で驚きました。
一番高かったのは63万円。
ディーラーの査定金額に比べ、23万円も高い金額です。

 

人柄もよい業者だったので、
この63万円を出してくれた業者に売却することにしました。

 

ホント、下取りに出さなくて良かったです。
かんたん車査定ガイド のお陰で高く売れました。

 

フィアット 買取り査定価格 相場一覧表

2017年5月
フィアット 買取り価格 相場表 を作成しました。
>>フィアット 買取り価格 相場表